6日に小田原アリーナで、DUARIG Fリーグ2017/2018第10節の3試合が行われた。

今シーズンから初の試みとなる6クラブ共同開催も2回目を迎えた。小田原アリーナには、J SPORTSシリーズとして湘南ベルマーレ、フウガドールすみだ、名古屋オーシャンズ、アグレミーナ浜松、ヴォスクオーレ仙台、シュライカー大阪が集結した。

第1試合のフウガドールすみだvsアグレミーナ浜松は、5-3ですみだが勝利した。第2試合のヴォスクオーレ仙台vs名古屋オーシャンズは、4-1で名古屋が勝利。第3試合の湘南ベルマーレvsシュライカー大阪は、8-3で大阪が勝利している。

◆フウガドールすみだvsアグレミーナ浜松
◆DUARIG Fリーグ-J SPORTSシリーズ-
8月6日(日)
フウガドールすみだ 5-3 アグレミーナ浜松
ヴォスクオーレ仙台 1-4 名古屋オーシャンズ
湘南ベルマーレ 3-8 シュライカー大阪

8月5日(土)
フウガドールすみだ 0-3 名古屋オーシャンズ
湘南ベルマーレ 4-2 アグレミーナ浜松
ヴォスクオーレ仙台 2-8 シュライカー大阪