インテルのルチアーノ・スパレッティ監督が日本代表DF長友佑都についてコメントした。イタリア『スカイ・スポーツ』が報じた。

昨シーズンはケガや起用法などの影響もあり、低調なパフォーマンスに終始した長友。ファンからの信頼も薄れかけ、今夏の放出候補とも報じられていた。

しかし、新指揮官のスパレッティ監督はインターナショナル・チャンピオンズカップなどプレシーズンマッチで長友を積極的に起用。ニースからブラジル人DFダルベルト(23)を獲得することが濃厚となっているが、指揮官は長友を評価していると語った。

「(ダルベルトは)明日、ミラノに到着すると思われる。我々を助けるのに手を貸してくれるだろう。しかし、私は1つのことをハッキリさせておきたい」

「我々は誰かを追い出すために補強するわけではない。彼らはチームに貢献してくれると思っている。長友が良い選手であることは知っている。彼は何をすべきかを理解しており、様々な点で完璧だよ」

インテル在籍8シーズン目を迎える長友にとって、10人目の指揮官となるスパレッティ監督。監督が交代しても、高い評価を受ける長友の今シーズンに注目が集まる。