スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は7日、18日に開幕するブンデスリーガの2017-18シーズンを独占ライブ配信することを発表した。

明治安田生命Jリーグの全試合配信や、リーガエスパニョーラ、セリエA、リーグ・アンなど欧州リーグも配信する「DAZN」。2018-19シーズンはチャンピオンズリーグの放送も決定しており、幅広く世界各国のサッカーコンテンツを配信している。

ブンデスリーガでは、日本代表でも活躍するMF長谷部誠(フランクフルト)、MF香川真司(ドルトムント)、FW原口元気(ヘルタ・ベルリン)、FW大迫勇也(ケルン)、DF酒井高徳(ハンブルガーSV)、FW武藤嘉紀(マインツ)、FW宇佐美貴史(アウグスブルク)、DF内田篤人(シャルケ)、FW浅野拓磨(シュツットガルト)がプレー。また、今シーズンからフランクフルトにMF鎌田大地が加入し、欧州でのデビューシーズンがDAZNでも観戦できる。

開幕節は、5連覇中のバイエルンがレバークーゼンと対戦。その他、原口のヘルタ・ベルリンと浅野のシュツットガルト、酒井のハンブルガーSVと宇佐美のアウグスブルクが対戦し、日本人対決の実現も期待される。その他、ドルトムントはアウェイでヴォルフスブルクと、フランクフルトはアウェイでフライブルクと対戦する。

「DAZN」のジェームズ・ラシュトンCEOは「私達は、日本のスポーツファンの皆様に人気のある
コンテンツをご提供することでDAZNをよりお楽しみいただけるよう、コンテンツラインアップを
充実させることを目指しております。ブンデスリーガは、世界最高峰のリーグであり、皆様にお
楽しみいただけることと確信しております。DAZNは、スポーツファンの皆様のライフスタイルに
合わせて、テレビやスマートフォン、タブレット、PCなどのマルチデバイスで、いつでも、どこ
でも魅力的な価格でご利用できるサービスをご提供することを今後も目指していきます」とコメントしている。

◆ブンデスリーガ 2017-18シーズン開幕戦
8月18日(金)
《27:30》
バイエルン vs レバークーゼン

8月19日(土)
《22:30》
ヘルタ・ベルリン(原口元気) vs シュツットガルト(浅野拓磨)
ホッフェンハイム vs ブレーメン
ハンブルガーSV(酒井高徳) vs アウグスブルク(宇佐美貴史)
ヴォルフスブルク vs ドルトムント(香川真司)
マインツ(武藤嘉紀) vs ハノーファー
《25:30》
シャルケ(内田篤人) vs RBライプツィヒ

8月20日(日)
《22:30》
フライブルク vs フランクフルト(長谷部誠、鎌田大地)
《25:00》
ボルシアMG vs ケルン(大迫勇也)