ヴォルフスブルクは7日、アウグスブルクから元オランダ代表DFポール・フェルハーフ(34)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は3。契約期間は2019年6月30日までの2年となる。

なお、ドイツ『キッカー』によれば移籍金は150万ユーロ(約2億円)となったようだ。。

5日に7年間を過ごしたアウグスブルク退団が発表され、その2日後に新天地ヴォルフスブルク加入が決定したフェルハーフは、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「自分のキャリアにおいて新たな仕事に取り組めることを嬉しく思っているよ。自分の年齢を考えれば、今回の移籍は大きなチャンスだと思っている」

2010年夏にフィテッセからアウグスブルクに加入した右サイドバックのフェルハーフは、キャプテンやPKキッカーを務めるなど、チームの主軸として活躍。在籍7年間で公式戦186試合に出場して20ゴールを決め、クラブの一部残留に大きく貢献していた。