アトレティコ・マドリーは7日、U-23コロンビア代表FWラファエル・サントス・ボッレ(21)がリーベル・プレートに完全移籍することで合意したことを発表した。

ボッレは母国のデポルティボ・カリで17歳の時にプロデビュー。2015年8月にアトレティコ・マドリーへの移籍が発表されたが、一昨シーズンはデポルティボ・カリにレンタル移籍という形で残留した。

また、昨シーズンはビジャレアルにレンタル移籍し、公式戦30試合に出場し4ゴール2アシストの記録を残していた。