マンチェスター・ユナイテッドがバルセロナに所属するスペイン代表MFセルジ・ロベルト(25)の獲得に動いているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』を引用して報じている。

バルセロナのカンテラーノ(下部組織出身)であるセルジ・ロベルトは、2010年11月にトップチームデビュー。セントラルMFを本職としながらも、昨シーズンはスペイン代表MFアレイシ・ビダルが負傷した影響により右サイドバックでプレー。公式戦40試合以上に出場するなどユーティリティな選手であることを示した。

伝えるところによると、ユナイテッドはセルジ・ロベルトの獲得に向けて、バルセロナへ4000万ユーロ(約52億2300万円)のオファーを提示していた模様。しかし、バルセロナ側はこの一回目のオファーを拒否したようだ。

セルジ・ロベルトに対してはジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティも獲得に興味を示しており、『ムンド・デポルティボ』は実際にオファーを提示したと報道。しかしバルセロナは今回と同様に、このオファーを拒否したようだ。

さらに同選手に対してはチェルシーも関心を寄せているが、イギリス『デイリー・ミラー』は、ブラジル代表FWネイマール(25)がパリ・サンジェルマンへ移籍したことで、バルセロナにはセルジ・ロベルトを売却する意思はないと見ているようだ。また、セルジ・ロベルト自身もバルセロナ残留を希望していると見解を示している。