ゼニトは8日、アトレティコ・マドリーからアルゼンチン代表MFマティアス・クラネビッテル(24)を4年契約で獲得したことを発表した。なお、スペイン『スポルト』が伝えるところによれば、移籍金は800万ユーロ(約10億4000万円)程度となったようだ。

2016年冬にリーベル・プレートからアトレティコに加入したクラネビッテルだが、現役時代に同じ守備的MFとして活躍した同胞ディエゴ・シメオネ監督の信頼を勝ち取れず、昨シーズンはセビージャにレンタル移籍。同クラブでは公式戦32試合に出場も大きなインパクトを残せなかった。

なお、ロベルト・マンチーニ新監督を招へいしたゼニトは、今夏の移籍市場でDFエマヌエル・マンマナ、MFレアンドロ・パレデス、FWセバスティアン・ドリウッシと、既に3人の若手アルゼンチン人選手を獲得している。