9日、明治安田生命J1リーグの第21節が行われる。

前節から中3日で行われる今節。夏場の厳しいコンディションの中、過密日程で開催される。好調を維持し続ける首位のC大阪は、昨シーズン同じJ2で凌ぎを削った清水エスパルスとアウェイで対戦。2位で追いかける鹿島アントラーズは、FWルーカス・ポドルスキ擁するヴィッセル神戸と対戦する。

その他、前節久々の勝利を挙げたサンフレッチェ広島は、近年ライバルとして覇権争いを演じたガンバ大阪をホームに迎える。今節行われる全試合の見どころをコンパクトにまとめて紹介する。

◆日本で一番涼しいスタジアムはどちらの味方に!?
北海道コンサドーレ札幌 vs 横浜F・マリノス
[8月9日(水)19:00]
札幌の兵藤慎剛にとっては古巣と2度目の対戦。前回は完敗に終わったが、今回は恩返しなるか。一方の横浜FMは勝利で3位浮上も可能に。夏場で最も恵まれた環境の札幌ドームで勝利なるか

◆ボランチ対決の勝敗が巻き返しへのカギ
ベガルタ仙台 vs ジュビロ磐田
[8月9日(水)19:00]
守備に修正を施したものの前節は攻撃の厚みを欠いた仙台。三田啓貴と富田晋伍のダブルボランチのバランスが鍵を握る。磐田はムサエフ、川辺駿の欠場で前節8戦ぶり黒星。再び無敗街道を進めるか

◆白星から遠ざかる両チーム、新布陣が機能するのは?
大宮アルディージャ vs FC東京
[8月9日(水)19:00]
ダービーをドローで終えた両者の激突。残留争い中の大宮は例年に漏れず粘り強さを発揮しつつある。この辺りで勝利が欲しいところ。FC東京は大久保嘉人の完全復活&久々の勝利に期待がかかる。

◆手負いの柏、鳥栖の走力が上回るか
柏レイソル vs サガン鳥栖
[8月9日(水)19:00]
柏は前節ポドルスキを封殺&ゴラッソ3発で勝利もスーパールーキー手塚康平を失うことに。代役の活躍に期待。鳥栖は権田修一が好調を維持し連勝中。過密日程の中、走り切ることはできるか!?

◆堅守・甲府、リーグ最強の矛を防ぎきれるか
ヴァンフォーレ甲府 vs 浦和レッズ
[8月9日(水)19:00]
前節11試合ぶりに勝利した甲府。7試合ぶりの得点とも相まってチームの雰囲気は最高潮。一方、リーグトップの得点力を誇る浦和だが守備に難あり。ドイツ移籍の関根貴大に勝利を捧げたい

◆新加入ドウグラス・タンキの爆発か、阿部&小林コンビの復活か
アルビレックス新潟 vs 川崎フロンターレ
[8月9日(水)19:00]
苦境続きの新潟は前節ドウグラス・タンキが可能性を見せた。チアゴ・ガリャルド復帰の前線と共に奮起なるか。川崎Fは阿部浩之と小林悠が中断期間以降不発。前回対戦のアベック弾再現なるか

◆伏兵の3戦連発か、エースの6戦連発か
清水エスパルス vs セレッソ大阪
[8月9日(水)19:00]
昨季J1 自動昇格の清水は今季苦戦。一方、昇格POを制したC大阪は首位。鄭大世、チアゴ・アウベスを欠く清水は長谷川悠の3戦連発に期待。C大阪の杉本健勇は6戦連発で勝利をもたらせるか

◆ポルディ効果は如何に!? アウェイ最強の鹿島に挑む
ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズ
[8月9日(水)19:00]
前節同様ポドルスキへの厳しいマークが予想される神戸は周りの奮起に期待。エース封じ対策を立てられるか。鹿島はここ8戦7勝と攻守共に安定。アウェイ勝率89%を誇り下馬評では圧倒的有利か

◆パトリックが古巣相手に牙をむく!? G大阪にダブルなるか
サンフレッチェ広島 vs ガンバ大阪
[8月9日(水)19:00]
広島は前節、絶好調磐田を破り8試合ぶり勝利。1G2Aのパトリックは古巣G大阪に恩返しできるか。優勝争いに向けて一歩後退気味のG大阪は、シーズンダブルを許さない為にも負けられない一戦