京都サンガF.C.は9日、DF湯澤聖人の負傷を発表した。

湯澤は、4日に行われたトレーニング中に負傷したとのこと。右大腿部肉離れと診断されたとのことだ。

柏レイソルから今シーズン期限付き移籍で加入した湯澤は、ここまで明治安田生命J2リーグで8試合に出場していた。