株式会社コナミデジタルエンタテインメントは8日、、9月14日に発売する『ウイニングイレブン 2018』にて、サッカー人気の高い南米地域における新たなアンバサダーにリバプールのフィリペ・コウチーニョが就任したことを発表した。

リバプールやブラジル代表で圧倒的なテクニックで活躍するコウチーニョは、ブラジル版のパッケージにも登場。ウイニングイレブンシリーズをはじめ、KONAMIのサッカーゲームの様々なプロモーションに登場するとのことだ。

また、アルゼンチンサッカー協会とのオフィシャルパートナー契約を締結。これを記念したトレーラーが公開されている。



そのほか、ブラジルのヴァスコ・ダ・ガマ、アルゼンチンのインデペンディエンテ、チリのコロコロとのオフィシャルパートナー契約も締結。公式ユニフォームの再現やヴァスコ・ダ・ガマのホームスタジアム「エスタディオ・サン・ジャヌアリオ」が収録されている。その他、ブラジル、アルゼンチン、チリのトップリーグのクラブも多数収録されているぞ。