アスルクラロ沼津は9日、V・ファーレン長崎からFW畑潤基(22)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。背番号は「34」を付ける。

畑は、東海学園大学から今シーズン長崎に入団。今シーズンは明治安田生命J2リーグで5試合に出場、天皇杯に1試合出場していた。畑は両クラブを通じてコメントしている。

◆アスルクラロ沼津
「V・ファーレン長崎からきました、畑潤基です。畑(はた)、潤基(じゅんき)どちらでもいいので呼んでください! 自分の力を最大限に出してチームのJ3リーグ優勝に貢献できるよう頑張りますので皆さんこれから一緒に戦いましょう。応援宜しくお願い致します!」

◆V・ファーレン長崎
「このたび、半年間アスルクラロ沼津に期限付き移籍することになりました。シーズン途中にチームを離れることは悔しいですが、成長して帰ってきますのでV・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆さま、これからも応援よろしくお願いします」