チャンピオンシップ(イングランド2部)のハル・シティは9日、サンダーランドを退団していたスウェーデン代表MFセバスティアン・ラーション(32)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は1年間とのことだ。

ラーションは、アーセナルの下部組織出身で、2004年7月にトップチーム昇格。2007年1月にバーミンガムへと完全移籍すると、2011年7月からサンダーランドでプレー。2016-17シーズン限りで契約満了となり、フリーとなっていた。ラーションはプレミアリーグ通算282試合に出場し26ゴール28アシストを記録。チャンピオンシップでは通算81試合に出場し5ゴール10アシストを記録していた。

また、世代別のスウェーデン代表でもプレーし、2008年2月にA代表デビュー。これまで90試合に出場し6ゴールを記録している。

ラーションは今回の移籍について「ここに居ることをとても光栄に思っている。フレッシュな挑戦を楽しみにしているよ。いくつかの選択肢はあったけど、これが僕にとっての最善の移籍だと感じた。シーズンの始まりが待ちきれないよ」とコメント。ハル・シティへの移籍への喜びを語った。