リバプールは10日、U-20イングランド代表FWライアン・ケント(20)と長期契約を結んだことを発表した。契約期間は発表されていない。

契約延長に至ったケントはリバプールの公式サイトで次のように語っている。

「今回の契約延長は大きな成果だよ。過去数年におけるハードワークの賜物と言えるからね。家族や友人と共にこの偉大な旅を楽しみたい。決断は簡単だった。リバプールには若手を成長させてくれる監督がいるからね。良い選手になるための正しい基盤を得られるんだ」

現在、U-20イングランド代表でプレーし、左ウイングを本職とするケントはリバプールでのトップチーム出場歴がない中、コベントリーやバーンズリーにレンタル移籍していた。2016-17シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)のバーンズリーで44試合に出場して3ゴール3アシストを記録していた。