パリ・サンジェルマン(PSG)に今夏移籍したブラジル代表FWネイマールのデビューがさらに遅れるようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

ネイマールは3日にPSG移籍が決定。5日に行われたリーグ・アン開幕戦のアミアン戦(2-0でPSGが勝利)は移籍決定から間もないこともあり、スタンドから観戦した。

事前の報道で次節にもデビューとの見方が伝えられてきたネイマールだが、国際移籍証明書が届いていないことで、リーグ・アン出場許可が降りない状況だという。

ネイマールのデビューが先延ばしとなったPSGは、13日に行われる次節、ギャンガンとのアウェイゲームに臨む。