13日、明治安田生命J1リーグ第22節が行われる。前節、セレッソ大阪に逆転勝利の清水エスパルスは、柏レイソルとホームで対戦。首位返り咲きの鹿島アントラーズは、川崎フロンターレとのアウェイゲームに臨む。今節全試合の見どころをコンパクトにまとめて紹介する。

◆エース都倉を欠く札幌…堅守の甲府はゴールがカギ
北海道コンサドーレ札幌 vs ヴァンフォーレ甲府
[8月13日(日)13:00]
攻撃の大部分を頼っていた都倉賢を出場停止で欠く札幌は、ヘイスやジェイの助っ人FW陣に期待が懸かる。一方の甲府はまたしてもノーゴールで前節浦和に敗戦。堅守を発揮しつつゴールを奪えるか

◆首位破りの清水、連続上位食いなるか
清水エスパルス vs 柏レイソル
[8月13日(日)18:00]
鄭大世を欠く中、首位C大阪に打ち勝った清水。前節2得点の北川航也は今節も活躍なるか。5試合で1勝と低調の柏。ケガや出場停止で選手を欠く中、再び優勝争いに食い込むためにも負けられない

◆日本が誇る司令塔対決!
ガンバ大阪 vs ジュビロ磐田
[8月13日(日)18:30]
中断期間後、1勝1分け1敗の両者。記念ユニを纏うG大阪は、前節20年連続弾の遠藤保仁が右足で芸術を爆発させるか。“上位キラー”磐田の中村俊輔が左足でG大阪に牙を剥くか!?

◆攻守に不安の両者が激突
ベガルタ仙台 vs サンフレッチェ広島
[8月13日(日)18:30]
7戦未勝利の仙台。不安定な守備に加え、最近は得点も奪えず。課題は中盤のバランスか。前節は何とかG大阪と引き分けた広島だが、勝ち点1じゃ最早足りない状況。勝ち点3を持ち帰りたい

◆下位直接対決!
大宮アルディージャ vs アルビレックス新潟
[8月13日(日)19:00]
注目の下位直接対決! 残留を争うチーム同士の6ポインターは行く末を占う。エース江坂任を擁し攻撃サッカー標榜の大宮と、個性的な攻撃陣抱える新潟が激突!勝って残留に一歩でも近づくのは!?

◆元FC東京トリオの活躍に注目!
FC東京 vs ヴィッセル神戸
[8月13日(日)19:00]
前田遼一&大久保嘉人の両ベテラン弾で7戦ぶり勝利のFC東京は神戸を抜き10位浮上。神戸は高橋秀人、渡邉千真、伊野波雅彦の元FC東京トリオの奮起に期待。4日で10位復帰なるか!?

◆J屈指のスコアラー対決! 優勝争いへ勢いづかせるのは
川崎フロンターレ vs 鹿島アントラーズ
[8月13日(日)19:00]
中断期間明け初勝利を収めた川崎F。2ケタ得点に到達した小林悠が連勝街道へ導くか。対する鹿島は9試合無敗で首位浮上。残留決断の金崎夢生が首位独走への口火を切るか。エース対決に注目

◆小野裕二が初の古巣戦へ!
横浜F・マリノス vs サガン鳥栖
[8月13日(日)19:00]
11戦無敗で絶好調の横浜FMの最後の黒星は、前回の鳥栖戦。リベンジを果たし上昇の糧にしたい。一方、横浜FMのホープであった小野裕二にとっては初の古巣戦。久々の日産スタで活躍なるか