11日にDUARIG Fリーグ2017/2018第7節のシュライカー大阪vs名古屋オーシャンズが岸和田市総合体育館で行われ、5-1で名古屋が勝利した。

◆シュライカー大阪vs名古屋オーシャンズ
試合は序盤から互角の戦いを見せる中、名古屋が13分にFPルイジーニョのゴールで先制に成功。さらに、流れに乗る名古屋は18分、FP酒井ラファエル良男が追加点を奪うと、21分にFP吉川智貴が3点目を挙げ、大阪を突き放した。

3点ビハインドの大阪は、31分にFP小曽戸允哉をゴレイロの位置に投入。パワープレーを開始するが、名古屋はFP西谷良介がダメ押しとなる4点目を取り、大阪の反撃ムードに水を刺した。その後、38分にFP今井翔のゴールで大阪に1点を返された名古屋だったが、最後はFPラファがトドメの5点目。大阪に5発快勝の首位・名古屋がリーグ戦5連勝を飾った。