トリノは11日、ユベントスのベネズエラ代表MFトマス・リンコン(29)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。なお、ユベントスはレンタル料が300万ユーロ(約3億8000万円)で、来夏にトリノが買い取りオプションを行使する際には移籍金600万ユーロ(約7億7000万円)が必要になると明かしている。そして、リンコンの出場試合数によってオプションが義務に変更される契約とのことだ。

2017年冬にジェノアから完全移籍でユベントスに加入したセントラルMFのリンコンだったが、分厚い選手層に阻まれて出場機会を得られない状況だった。2016-17シーズン後半戦、ユベントスではセリエAで2試合の先発に留まっていた。