ミランは11日、アルゼンチン代表MFルーカス・ビリアが左足の太ももを負傷して1カ月戦列を離れると発表した。

今夏、ラツィオから加入したレジスタのビリアは、8日の練習中に負傷していた。当初は軽症かと思われていたが、最大で1カ月の離脱となるとのことだ。

ミランは17日と24日にヨーロッパリーグ(EL)・プレーオフでシュケンディヤと、21日にセリエA開幕戦のクロトーネ戦を戦う。