フライブルクは11日、ホッフェンハイムからドイツ人MFマルコ・テラッツィーノ(26)を完全移籍で獲得した。契約期間や移籍金は発表されていないが、背番号は13を着用するという。

ホッフェンハイムユース出身のテラッツィーノは、2011年にトップチームに昇格。その後、カールスルーエやフライブルク、ボーフムなど国内クラブを渡り歩き、2016年の夏にホッフェンハイムに復帰。

復帰初年度となった2016-17シーズンは、激しいレギュラー争いに苦しみ公式戦13試合の出場に留まっていた。

古巣フライブルクへの復帰が決まったテラッツィーノは、クラブの公式サイトで以下のように語った。

「フライブルクでのプレーはとても楽しみだよ。僕のもつ力を発揮してチームに貢献したいね」