日本サッカー協会(JFA)は22日、来月6日から28日にかけてインドで開催されるFIFA U-17ワールドカップのメンバー21名を発表した。

今回のメンバーには、FC東京U-18のFW久保建英や同クラブのMF平川怜、名古屋グランパスU-18のDF菅原由勢らを招集。初招集は清水エスパルスユースのGK梅田透吾の1選手となっている。

グループEの日本は、ホンジュラス代表、ニューカレドニア代表、フランス代表と同居。初戦は10月8日に行われるホンジュラスとの一戦となる。24チーム参加の今大会は、6つのグループの各組上位2位までの国と、各3位チームの成績上位4カ国が決勝トーナメントに進出する。

◆U-17日本代表メンバー
GK
21.梅田透吾(清水エスパルスユース)※初招集
1.谷晃生(ガンバ大阪ユース)
12.鈴木彩艶(浦和レッズジュニアユース)

DF
2.池髙暢希(浦和レッズユース)
19.堅物拓歩(清水エスパルスユース)
5.菅原由勢(名古屋グランパスU-18)
3.小林友希(ヴィッセル神戸U-18)
16.山崎大地(サンフレッチェ広島ユース)
15.馬場晴也(東京ヴェルディユース)

MF
8.奥野耕平(ガンバ大阪ユース)
4.平川怜(FC東京U-18)
18.鈴木冬一(セレッソ大阪U-18)
20.椿直起(横浜F・マリノスユース)
10.福岡慎平(京都サンガF.C.U-18)
6.喜田陽(セレッソ大阪U-18)
14.上月壮一郎(京都サンガF.C.U-18)

FW
9.山田寛人(セレッソ大阪U-18)
11.宮代大聖(川崎フロンターレU-18)
13.中村敬斗(三菱養和ユース)
7.久保建英(FC東京U-18)
17.斉藤光毅(横浜FCユース)

【トレーニングパートナー】※9月27日〜10月1日帯同
24.ブラウンノア賢信(横浜F・マリノスユース)
22.井上樹(ヴァンフォーレ甲府U-18)