国際サッカー連盟(FIFA)は22日、FIFA男子最優秀監督賞の最終候補3名を発表した。

選出されたのは、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督、チェルシーのアントニオ・コンテ監督、レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督。ジダン監督は2年連続のノミネートとなる。

表彰式は、10月23日にロンドンで開催。同式で最終候補3名の中から2016-17シーズンの男子最優秀監督賞の受賞者が決定する。

◆FIFA男子最優秀監督賞最終候補3名
マッシミリアーノ・アッレグリ(ユベントス)
アントニオ・コンテ(チェルシー)
ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー)