14日、15日に、明治安田生命J1リーグ第29節が行われる。

今節は、首位の鹿島アントラーズが15位のサンフレッチェ広島をホームに迎える他、14位・北海道コンサドーレ札幌vs3位・柏レイソル、4位・横浜F・マリノスvs17位・大宮アルディージャなど、上位と下位クラブが激突! 最下位・アルビレックス新潟は、ガンバ大阪戦での結果次第で降格の可能性も…。もちろん、清水エスパルスvsジュビロ磐田の静岡ダービー、先日ルヴァンカップで激闘を繰り広げた川崎フロンターレvsベガルタ仙台の再戦も見逃せない。今節全試合の見どころをコンパクトにまとめて紹介する。

◆足踏みが許されない両者が激突
北海道コンサドーレ札幌 vs 柏レイソル
[10月14日(土)13:00]
昇格組の中で最も降格に近づいているのが札幌。チャナティップの状態も不安があり、前線は変化がありそう。対する柏は優勝を争いながらも足踏み。トロフィーの重みを思い出し勝ち点を奪えるか?!

◆大前元紀にチャンス到来?! “元気”な動きで横浜FMの右SBを翻弄せよ!
横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ
[10月14日(土)14:00]
し烈な上位争い中の横浜FMは負傷者続出。 齋藤学に続き、松原健、金井貢史も負傷し右SBに不安を抱えることに。対面となる大宮の左MFは大前元紀が濃厚。元気な動きで勝利に貢献なるか?!

◆46回目の静岡ダービー!残留への勝ち点3か、上位生き残りへの勝ち点3か
清水エスパルス vs ジュビロ磐田
[10月14日(土)14:00]
4戦ぶりの白星を目指す清水は、チーム1ダービーを知る枝村匠馬が残留への貴重な勝ち点3をもたらすか。それとも4年ぶりのダービーを迎える山田大記が復帰後初弾で磐田を上位へ生き残らせるか

◆残留に向けて正念場の新潟、かつての守護神を打ち破れるか!?
ガンバ大阪 vs アルビレックス新潟
[10月14日(土)14:00]
ルヴァンカップで苦杯をなめたG大阪。代表トリオが復帰し、しっかりと勝ちたいところ。一方の新潟は敗れれば降格の可能性…かつての守護神・東口順昭の牙城を崩し、望みを繋げるか!?

◆優勝と残留…目的は違えど目指すは勝利のみ!
鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島
[10月14日(土)15:00]
首位鹿島の相手は6戦負けなしの広島。昌子源率いる守備陣と、先発復帰のペドロ・ジュニオールに期待。一方、15位の広島も残留に向けてチームの雰囲気は上向き。狙うは互いに勝利のみ

◆ルヴァンの激闘から早くも再会…カギは筑波大出身の二人
川崎フロンターレ vs ベガルタ仙台
[10月14日(土)15:00]
川崎Fは代表帰りの車屋紳太郎に注目。中村憲剛の通算400試合を勝利で飾れるか。仙台が川崎Fから期限付き移籍中の中野嘉大の爆発でリベンジを果たすか。勝利のカギは筑波大同期の左サイド

◆ACLへ繋がる大事な一戦、埼スタに勝利の上昇気流を
浦和レッズ vs ヴィッセル神戸
[10月15日(日)19:00]
浦和はホームでの神戸戦は2012年以降負けなし。代表組の遠藤航や槙野智章、前回対戦で2得点の柏木陽介に期待。神戸も引き分けを挟んで3連勝。調子を上げるポドルスキにも警戒が必要だ

◆好調・甲府vs停滞・FC東京の過去対戦はFC東京有利?!
ヴァンフォーレ甲府 vs FC東京
[10月15日(日)14:00]
甲府は上位を破り2連勝。怒涛の追い上げ中だ。原動力のリンスの“仕上げ力”に今節も期待がかかる。対するFC東京は停滞中。20戦1敗と好相性の相手を糧にし嫌な流れを断ち切りたい

◆鳥栖がメモリアル達成で4戦無敗なるか、C大阪がJ1ベアスタ初ゴールで4戦ぶり白星か
サガン鳥栖 vs セレッソ大阪
[10月15日(土)17:00]
鳥栖は首位鹿島を止めた勢いそのままにホーム通算50勝目を達成し、4戦無敗継続なるか。鳥栖とのJ1アウェイ戦全3戦で無得点のC大阪は、代表初弾の杉本健勇が牙城を崩し4戦ぶり勝利なるか