ミッドウィークに行われた前節ではナポリ、インテル、ユベントス、ローマ、ラツィオの上位勢が揃って勝利し、ミランも5試合ぶりに白星を飾っている。迎える第11節では土曜日にミランvsユベントスのビッグマッチが開催される。

前節キエーボ戦をスソが3ゴールに絡む活躍を見せて4-1と快勝し、5試合ぶりに勝利を飾った7位ミラン(勝ち点16)は、モンテッラ監督の首がつながった中、王者ユベントス戦に臨む。ユベントス戦では古巣対戦となるはずだったボヌッチが引き続き出場停止ではあるが、キエーボ戦ではボヌッチの代役を務めたロマニョーリが安定したプレーを見せており、不安はさほどない。スソをカリニッチの後方に据える[3-4-2-1]の新システムも機能性を示した中、ユベントス撃破を目論む。

一方、SPAL戦をイグアインやディバラら攻撃陣揃い踏みで4-1と勝利した3位ユベントス(勝ち点25)だが、一時は2-2の同点に持ち込まれてもおかしくないシーンがあり、引き続き不安定な感は否めない。今季リーグ戦で唯一の黒星を喫したラツィオに続く強豪との戦いで真価を問われることになるが、ボヌッチがスタンド観戦する中、守備陣は意地を見せられるか。古巣対戦となるデ・シリオはベンチスタート予想だ。

メルテンスが3ゴールに絡む活躍を見せてジェノアに3-2と競り勝った首位ナポリ(勝ち点28)は、15位サッスオーロ(勝ち点8)とのホーム戦に臨む。水曜日にはチャンピオンズリーグ(CL)でマンチェスター・シティとの重要なリターンマッチを控える中、今季5得点と深刻な得点力不足に陥るサッスオーロを圧倒的な攻撃力でねじ伏せ、首位キープとしたい。

月曜日には2位インテル(勝ち点26)が、16位ヴェローナ(勝ち点6)とのアウェイ戦に臨む。前節サンプドリア戦をシュクリニアルの古巣弾とイカルディのドッピエッタで3-2と競り勝ったインテルは、今季1勝で負けが込む相手を難なく下して2ポイント差のナポリを追走できるか。

5位ローマ(勝ち点21)は、11位ボローニャとのホーム戦に臨む。前節クロトーネ戦ではペロッティのPK弾で1-0と渋く勝利したローマは火曜日にCLチェルシー戦を控える中、
ディ・フランチェスコ監督の息子が先発予想のボローニャを下して上位に食らいつきたい。そして、5連勝中の3位ラツィオ(勝ち点25)は、ここまで全敗の最下位ベネヴェントとのアウェイ戦で6連勝を目指す。

※スタメン予想はイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』参照

◆セリエA第11節
10/28(土)
《25:00》
ミラン vs ユベントス
《27:45》
ローマ vs ボローニャ

10/29(日)
《20:30》
ベネヴェント vs ラツィオ
《23:00》
ナポリ vs サッスオーロ
SPAL vs ジェノア
ウディネーゼ vs アタランタ
サンプドリア vs キエーボ
クロトーネ vs フィオレンティーナ
《28:45》
トリノ vs カリアリ

10/30(月)
《28:45》
ヴェローナ vs インテル