マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表MFアンデル・エレーラ(28)をアトレティコ・マドリーが狙っているようだ。スペイン『アス』が報じた。

2014年にビルバオからユナイテッド入りしたエレーラは、過去3シーズンにわたってレギュラー級の選手として扱われ、昨シーズンはサポーターが選ぶシーズンMVPにも選出された。しかし、今シーズンはここまでパフォーマンスが上がらず、ジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を勝ち取ることができていない。

そのエレーラをアトレティコが注視しているようだ。アトレティコのディエゴ・シメオネ監督は中盤を強化したいと考えており、エレーラを補強できるのならばゴーサインを出すとみられる。

なお、ユナイテッドとエレーラの現行契約は今季限りとなっている。1年の契約延長オプションが付随しているとみられるが、これが行使されなければユナイテッドは今季終了後にエレーラをフリートランスファーで流出することを強いられる。