ユベントスのコロンビア代表MFファン・クアドラードが左足を痛めたようだ。イタリア『トゥット・ユーベ』が報じている。

現在、コロンビア代表に合流しているクアドラードは、10日に行われた韓国代表戦をベンチ入りしながらも出場せず、14日に行われた中国代表戦ではベンチ入りもしていなかった。

コロンビア代表を率いるホセ・ペケルマン監督によれば、クアドラードは左足の内転筋を痛めた模様で、ユベントスに戻って再検査を行うとのことだ。

クアドラードは今季、セリエAで10試合に出場して3ゴール4アシストを記録。チャンピオンズリーグ(CL)では3試合に先発して1アシストを記録し、右サイドのレギュラーとして活躍している。

ユベントスは代表ウィーク明け、19日にセリエA第12節でサンプドリアとのアウェイ戦を、22日にCL第5節でバルセロナとホーム戦を戦うが、クアドラードを欠くことになるかもしれない。