元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏が、チェルシーのアントニオ・コンテ監督のイタリア代表復帰を求めている。イギリス『イブニング・スタンダード』が伝えた。

先日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州プレーオフでスウェーデンと対戦し、2戦合計0-1で敗れて60年ぶりにW杯への切符を逃したイタリア代表。同国のレジェンドであるデル・ピエロ氏は、現役時代に長らく活躍したユベントスでチームメイトだったことのあるコンテ監督が同代表を再び率いることを望んでいる。

『Sport360』のインタビューに答えたデル・ピエロ氏は「彼はユベントス、そしてもちろんイタリア代表で素晴らしい仕事をした」とコンテ監督を称賛し、以下のように続けている。

「我々は彼のイタリア代表復帰を待ち望んでいる。彼はどんなチームでも強くできる。チェルシーやユベントスでしてきたようにね」

「私たち(ユベントス)にはいくつか問題があった。彼はそれを修復し、タイトルを勝ち取ったんだ。彼は素晴らしい能力を備えている。それが、彼が世界のベストチームを率いることができている何よりの証拠だよ」

「私は彼がチェルシーで偉大なことを成し遂げ、そしていつかイタリア代表に帰ってくる日が来ることを望んでいる」

2014年8月から2年間イタリア代表を率いたコンテ監督はユーロ2016で準優勝に導くなど、24試合で14勝4敗6分けという好成績を残している。