アーセナルがマンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニ(29)の獲得に興味を持っているようだ。イタリア『calciomercato.com』が報じている。

ユナイテッドとの契約が今季限りとなっているフェライニに関しては、移籍報道が過熱している。先日には、イギリス『デイリー・ミラー』がフェライニの来年1月のベシクタシュ移籍が内定したとも報じていた。

しかし、今回の報道によればアーセナルがフェライニ争奪戦に参加するようだ。アーセン・ヴェンゲル監督は一貫してパスサッカーを軸にしており、足元の技術よりも空中戦やフィジカルに特長があるフェライニの獲得は今までの補強策とは異なるように思えるが、実際に獲得に乗り出すのだろうか。