アスレティック・ビルバオは15日、スペイン代表FWアリツ・アドゥリス(36)との契約延長で合意に達したことを発表した。新契約は2019年6月30日までとなる。なお、契約解除金は4000万ユーロ(約53億4000万円)に設定されている。

アドゥリスは、ビルバオの下部組織出身で、ブルゴスやレアル・バジャドリー、マジョルカ、バレンシアなどへの移籍も経験しながら、2012年7月にビルバオへ復帰した。

復帰後はビルバオのエースとして活躍。2012-13シーズンはリーガエスパニョーラで36試合に出場14ゴールを記録。2013-14シーズンは31試合16ゴール、2014-15シーズンは31試合18ゴール、2015-16シーズンは34試合20ゴール、2016-17シーズンは32試合16ゴールとコンスタントに得点を重ね、スペイン代表にも復帰。35歳でユーロ2016にも出場していた。