18日に行われる明治安田生命J1リーグ第32節でアルビレックス新潟と大宮アルディージャにJ2降格決定の可能性がある。

新潟は前節終了時点で勝ち点16の最下位。今節、残留圏15位のヴァンフォーレ甲府(勝ち点28)との一戦で引き分け以下に終わった場合、J2降格が確定する。また、勝利した場合にも、16位のサンフレッチェ広島(勝ち点27)がヴィッセル神戸戦に勝利、もしくわ17位の大宮アルディージャ(勝ち点24)がベガルタ仙台戦に勝利した場合(大宮は甲府との直接対決を残しているため)、2004年のJ1昇格後初となるJ2降格が決定する。

大宮(勝ち点24)は仙台戦に敗れ、残留圏の甲府(勝ち点28)が新潟戦に勝利した場合、2年ぶり2度目のJ2降格が決定。つまり、大宮の降格が決定する場合は同時に新潟の降格も決まる。

◆新潟の今節J2降格決定条件
※勝利→○、引き分け→△、敗戦→●
○:サンフレッチェ広島○ or 大宮アルディージャ○
→J2降格決定
△、●:J2降格決定

◆大宮の今節J2降格決定条件
●:ヴァンフォーレ甲府○
→J2降格決定

◆明治安田生命J1リーグ第32節
11月18日(土)
《14:00》
アルビレックス新潟 vs ヴァンフォーレ甲府
[デンカビッグスワンスタジアム]

ベガルタ仙台 vs 大宮アルディージャ
[ユアテックスタジアム仙台]

ヴィッセル神戸 vs サンフレッチェ広島
[神戸総合運動公園ユニバー記念競技場]