セリエA第13節、ナポリvsミランが日本時間18日の28:45にサン・パオロでキックオフされる。首位を走るナポリと、首の皮一枚でモンテッラ監督の続投が続いているミランによる一戦だ。

前節キエーボ戦を直前のマンチェスター・シティ戦の敗戦と、グラムの負傷離脱が響いて痛恨のゴールレスドローで終えた首位ナポリ(勝ち点32)。そのナポリは火曜日に生き残りを懸けたCLのシャフタール戦を控える中、ミランとのビッグマッチで首位キープのための勝利を取り戻しにかかる。

対する7位ミラン(勝ち点19)は前節サッスオーロ戦をスソのファインゴールなどもあって2-0と快勝し、公式戦3試合ぶりの勝利を飾った。何とかモンテッラ監督の首がつながった中、首位に立つナポリ相手に説得力のある戦いを見せられるか。ここで敗れるようだと解任報道が再燃しかねない。

◆ナポリ◆
【4-3-3】
(C)CWS Brains,LTD.
ナポリ予想スタメン
GK:レイナ
DF:ヒサイ、アルビオル、クリバリ、マリオ・ルイ
MF:アラン、ジョルジーニョ、ハムシク
FW:カジェホン、メルテンス、インシーニェ
負傷者:DFグラム、FWミリク
出場停止者:なし
負傷者は長期離脱となっているグラムとミリクの両選手。グラムの代役にはマリオ・ルイが起用されるものと思われる。

◆ミラン◆
【3-4-2-1】
(C)CWS Brains,LTD.
ミラン予想スタメン
GK:ドンナルンマ
DF:ムサッキオ、ボヌッチ、ロマニョーリ
MF:ボリーニ、ケシエ、ビリア、リカルド・ロドリゲス
MF:スソ、ボナヴェントゥーラ
FW:カリニッチ
負傷者:DFコンティ、DFカラブリア、MFチャルハノール
出場停止者:なし
負傷者はカラブリアとチャルハノール、長期離脱しているコンティの3選手。一方でビリアとボナヴェントゥーラが戦列に復帰している。システムは[3-4-2-1]を継続するものと思われる。

★注目選手
◆ナポリ:FWロレンツォ・インシーニェ
Getty Images
イタリア屈指のタレントながら、ヴェントゥーラ監督との戦術に合わず、スウェーデンとのプレーオフ2戦で1stレグのわずか15分の出場時間しか与えらず、ワールドカップ行きを逃がしたインシーニェに注目したい。プレー時間すら与えてもらえずに悔しい思いをした鬱憤を、ミラン相手にぶつけられるか。

◆ミラン:DFレオナルド・ボヌッチ
Getty Images
一方、ミランの注目選手にはボヌッチを挙げたい。こちらもイタリア代表の一員としてスウェーデンとのプレーオフを戦ったが、2戦ともにフル出場した末に悔しい結果に終わった。2ndレグでは鼻骨骨折をカバーするフェイスガードをしての強行出場となったものの、結果には結びつかなかった。ミランでも思うようなパフォーマンスができずに苦しい状況が続くが、リーグ最強の攻撃陣を封じ込め、モンテッラ監督の首をつなげたい。