明治安田生命J1リーグ第33節で大宮アルディージャとヴァンフォーレ甲府にJ2降格決定の可能性がある。

大宮アルディージャは、前節終了時点で勝ち点24の17位。その大宮の4ポイント差で、ヴァンフォーレ甲府が16位に位置する。その2チームは今節、直接対決。両雄にとって、史上初の同時降格という悲劇もはらむ重要な一戦となる。

◆大宮アルディージャの今節におけるJ2降格条件
【○】
サンフレッチェ広島が△以上ならJ2降格決定
【△】
無条件でJ2降格決定
【●】
無条件でJ2降格決定

◆ヴァンフォーレ甲府の今節におけるJ2降格条件
【○】
今節でのJ2降格回避
【△】
サンフレッチェ広島&清水エスパルスが○ならJ2降格決定
【●】
サンフレッチェ広島が○、清水エスパルスが△以上ならJ2降格決定

◆J1第33節終了時点の下位順位
14位:清水エスパルス 31pt / -19
15位:サンフレッチェ広島 30pt / -17
16位:ヴァンフォーレ甲府 28pt / -17
17位:大宮アルディージャ 24pt / -27
18位:アルビレックス新潟 22pt / -34