明治安田生命J1リーグ最終節(第34節)の9試合が2日に行われる。

2日開催の全9試合が同時刻一斉開催となる最終節。注目は今節で優勝&残留争いの行方。勝てば文句なしの連覇となる首位・鹿島アントラーズは、ジュビロ磐田と激突。対して奇跡の逆転優勝を目指す2位・川崎フロンターレは、すでにJ2降格が決定している大宮アルディージャをホームに迎える。

一方、勝利して自力残留を決めたい15位・清水エスパルスは、ヴィッセル神戸のホームに乗り込む。対して残留するためには勝利が絶対条件の16位・ヴァンフォーレ甲府はベガルタ仙台をホームに迎える。

目標達成、そして有終の美を飾るのはどのチームか。今節全試合の見どころをコンパクトにまとめて紹介する。

◆健闘札幌vs一桁確定の鳥栖! 勝利で集大成を迎えるのは?
北海道コンサドーレ札幌 vs サガン鳥栖
[12月2日(土)14:00]
J1で健闘の札幌にとってホームで集大成を披露したい最終節。菊地直哉も出場可能となり準備万端だ! 対する鳥栖は一桁順位が確定。原川力が出場停止も代表GK権田修一を要に堅守速攻が火を吹くか

◆浦和はCWCへ、横浜FMは天皇杯へ!大事なカップ戦を残す両者のJ1最終節!
浦和レッズ vs 横浜F・マリノス
[12月2日(土)14:00]
ACL優勝の余韻が残る浦和は次なる舞台CWCに向けて弾みを付けたい一戦だ。対する横浜FMはマルティノスや天野純を出停で欠くが天皇杯に向けて勝利したいところ。最終節を勝利で締めくくるのはどっちだ?!

◆ミキッチのラストマッチ! 柏はホームで4位死守を狙う!
柏レイソル vs サンフレッチェ広島
[12月2日(土)14:00]
前節、ACL圏内入りを逃した柏と悲願の残留を決めた広島の明暗分かれた両者の激突。ホームで4位死守を望む柏に相対するはミキッチのラストマッチに勝利を捧げたい広島。プライドを懸けた注目の一戦だ

◆FC東京の功労者&長谷川監督と名GKがラストゲーム! 恩を返すのはどちらの選手?!
FC東京 vs ガンバ大阪
[12月2日(土)14:00]
FC東京は石川直宏、徳永悠平の両ベテランがラストマッチだ。今こそ功労者に報いるガス爆発の時! 藤ヶ谷陽介がラストのG大阪も不本意な順位に。今節逃せばいつ長谷川健太監督に恩を返すのか?! 発起に期待!

◆川崎F、逆転Vへ日本代表戦士躍動なるか
川崎フロンターレ vs 大宮アルディージャ
[12月2日(土)14:00]
必勝義務の川崎Fは久々の代表選出となった大島僚太、小林悠ら、初選出の阿部浩之が奇跡の逆転優勝へ爆発なるか。降格決定の大宮は来季に期待できる戦いを披露したい。石井正忠監督としても古巣鹿島の連覇をアシストしたいところだが…

◆勝利が最低条件の甲府、今季急成長の仙台を迎え撃てるか?!
ヴァンフォーレ甲府 vs ベガルタ仙台
[12月2日(土)14:00]
ホームの甲府に自力残留はない。人事尽くして天命を待つ…ただ我武者羅に勝利目指すのみ。対する仙台は今季急成長。もし仙台がMAXの力を発揮すれば並大抵では抗えないが…甲府の命運やいかに?!

◆新潟は指揮官&功労者を勝利で送り出せるか…C大阪杉本の得点ランクの行方は?
アルビレックス新潟 vs セレッソ大阪
[12月2日(土)14:00]
降格決定の新潟はホーム最終戦。退任を発表した呂比須ワグナー監督、そして現役引退を発表した“ミスターアルビ”本間勲を勝利で送り出せるか。一方、C大阪は前節ACL出場が確定。得点ランクトップの杉本健勇の一撃で有終の美なるか

◆優勝懸かった一戦で盟友が指揮官として初激突!
ジュビロ磐田 vs 鹿島アントラーズ
[12月2日(土)14:00]
磐田はダブル達成で鹿島の自力優勝を阻止できるか。一方、鹿島はリベンジ達成で連覇なるか。清水商業高(現・清水桜が丘高)の同級生で現役時代のチームメイトでもありライバルでもある名波浩監督と大岩剛監督の初指揮官対決にも注目だ!

◆神戸のJ1通算200勝達成か、清水が勝って残留を決めるか
ヴィッセル神戸vs 清水エスパルス
[12月2日(土)14:00]
ホーム最終戦を戦う神戸がJ1通算200勝利を目指して臨む一方、残留が懸かる清水は血眼になって勝利を掴みに来るだろう。前節5試合ぶりの得点を決めた金子翔太や北川航也が残留に導くか