前節のプレミアリーグは、マンチェスター・ユナイテッドが敵地でアーセナルを撃破。首位のマンチェスター・シティはウェストハムを退け、リーグ記録タイとなるシーズン13連勝を記録した。そのほか、チェルシー、リバプールが勝利した一方、スパーズが引き分けて勝ち点を落とした。迎える今節、マンチェスター・ダービーの天王山が10日の日本時間25時30分から行われる。

首位を快走するシティ(勝ち点43)は前節、ホームでウェストハムと対戦。先制される展開だったものの、後半にオタメンディとシルバがゴールを記録し、プレミアリーグのシーズン記録タイとなる13連勝を達成した。一方で、メンバーを落として臨んだ水曜日のチャンピオンズリーグ(CL)グループF最終節ではシャフタールとのアウェイ戦で1-2の敗戦。公式戦の連勝は「20」でストップした。デ・ブライネやオタメンディ、スターリングらを温存した中での敗戦で大きく悲観するものではないが、負傷のシルバが起用できるかどうか微妙な点は気がかりだ。

対する2位のユナイテッド(勝ち点35)は前節、バレンシア弾とリンガードの2ゴールでアーセナルを3-1で下した。こちらもメンバーを温存した火曜日にCLグループA最終節でCSKAモスクワを2-1で退けて首位通過を決めており、公式戦4連勝と勢いに乗る。前節のアーセナル戦で一発退場となったポグバが出場停止となる点は痛いが、マルシャルやラッシュフォードといったスピードスターが好調なことに加え、アーセナル戦で神がかりなパフォーマンスを見せたGKデ・ヘアが乗りに乗っている。ホームだけにチャンス十分で、このシックスポインターをモノにしてライバルとの差を5ポイントに縮めたい。

3位のチェルシー(勝ち点32)は、前節のニューカッスル戦を3-1で勝利。火曜日のCLグループC最終節ではアトレティコ・マドリーに引き分けたことで2位通過となったが、直近のリーグ7試合で6勝1分けと着実に勝ち点を獲得し、ユナイテッドと3ポイント差と食いついている。直近のリーグ5試合で1分け4敗と苦しむモイーズ・ウェストハムとのダービーを制し、マンチェスター勢に圧力をかけたい。

リバプールvsエバートンのマージーサイド・ダービーも注目だ。4位のリバプール(勝ち点29)は前節、ブライトンとのアウェイ戦を5-1で大勝。さらに水曜日のCLグループE最終節ではスパルタク・モスクワを7-0と一蹴した。直近の公式戦9試合のうち8試合で3ゴール以上を奪っており、マネ、サラー、フィルミノの攻撃陣は強烈。ここ2試合でウェストハムに4-0、ハダースフィールドに2-0と完封試合を見せて調子を上げてきた10位のエバートン(勝ち点18)に対しても攻撃陣が火を噴くか。

そのほか、5位のアーセナル(勝ち点28)は11位のサウサンプトン(勝ち点17)とアウェイで対戦。直近のリーグ戦4試合で2分け2敗で6位のスパーズ(勝ち点25)は、水曜日のCLグループHでアポエルを3-0と撃破した勢いそのままに、13位のストーク・シティ(勝ち点16)をホームで下せるか。

◆プレミアリーグ第16節
12/9(土)
《21:30》
ウェストハム vs チェルシー
《24:00》
クリスタル・パレス vs ボーンマス
ハダースフィールド vs ブライトン
バーンリー vs ワトフォード
スウォンジー vs WBA
トッテナム vs ストーク・シティ
《26:30》
ニューカッスル vs レスター・シティ

12/10(日)
《21:00》
サウサンプトン vs アーセナル
《23:15》
リバプール vs エバートン
《25:30》
マンチェスター・ユナイテッド vs マンチェスター・シティ