名古屋グランパスは8日、ロアッソ熊本へ期限付き移籍中のMF田鍋陵太(24)との契約満了を発表した。

田鍋は三菱養和SCユース出身で、2012年に名古屋へと加入、今シーズン途中に熊本へと期限付き移籍していた。名古屋では今シーズンの明治安田生命J2リーグで2試合、天皇杯で1試合に出場していた。クラブを通じてコメントしている。

「5年半という長い間本当にありがとうございました。なかなかチームの力になれず申し訳ない気持ちでいっぱいです。J1での名古屋グランパスの活躍を期待しています」

なお、期限付き移籍中の熊本では公式戦の出場はなかった。熊本を通じてもコメントしている。

「4カ月という短い間でしたが、ありがとうございました。ファン、サポーター方々がすごく温かく接してくれて、いいチームだなと思いました。来年は今年以上の活躍を期待しています」