ベガルタ仙台は23日、MF奥埜博亮(28)、GK関憲太郎(31)、GKイ・ユノ(28)の3選手との契約更新を発表した。

奥埜は、今シーズンの明治安田生命J1リーグで31試合に出場し4得点、YBCルヴァンカップで8試合に出場し2得点、天皇杯で1試合に出場。関はJ1で14試合に出場、ルヴァンカップでは6試合、天皇杯で1試合に出場した。イ・ユノは公式戦の出場はない。3選手はクラブを通じてコメントしている。

◆MF奥埜博亮
「2018シーズンもベガルタ仙台でプレーすることが決まり、うれしく思います。チームの目標達成、タイトル獲得のため、サポーターのみなさんと共に成長し、勝利の喜びを1つでも多く分かち合いたいと思います。来シーズンも熱いご声援よろしくお願いいたします」

◆GK関憲太郎
「来シーズンもベガルタ仙台でプレーすることが決まりました。みなさんの声援、期待に応え、今シーズン以上に勝利し、チームの上位進出に貢献していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします」

◆GKイ・ユノ
「今シーズンは試合に出場し、チームの力になることができませんでしたが、来シーズンはチームに貢献できなかった分まで努力し、成長した姿をサポーターの方々にお見せできるようにがんばります。来シーズンもご声援よろしくお願いいたします」