愛媛FCは23日、松本山雅FCのDF安藤淳(33)を完全移籍で獲得することを発表した。

安藤は、関西大学から京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)に入団。その後2014年からセレッソ大阪、2015年途中から松本山雅FCでプレーしていた。

松本では、昨シーズンの明治安田生命J2リーグで11試合に出場、天皇杯で1試合に出場していた。安藤はクラブを通じてコメントしている。

「松本山雅FCから愛媛FCに加入する事になりました安藤淳です。J1昇格という目標に向けて、チームの力となれるよう頑張りたいと思います。みんなで愛媛FCを盛り上げていきましょう!」

2シーズン半過ごした松本では、J1で15試合出場1得点、J2で27試合出場、天皇杯で5試合に出場し2得点を記録していた。松本を通じてもコメントしている。

「来シーズンより愛媛FCでプレーすることが決まりました。同じカテゴリーで対戦するライバルになりますが、山雅スタイルのひたむきにプレーすることが2年半お世話になった松本への恩返しだと思います。またアルウィンのピッチでプレーすることを楽しみにしています」