WOWOWは22日、23日に行われるリーガエスパニョーラ第17節のレアル・マドリーvsバルセロナの“エル・クラシコ”を前に、「リーガダイジェストNEXT×ぷらすと クラシコSP」を配信。WOWOWリーガールで女優の松田るかさんや大のメッシファンである女優で歌手の小柳ルミ子さん、サッカー解説者の元日本代表DF松木安太郎さんが出演した。
(C)CWS Brains,LTD.
番組内の「小柳ルミ子と松木安太郎への質問コーナー」では、松田さんが小柳さんと松木さんへクラシコに関する質問を実施。直前に放送されていた「クラシコ直前!宮本恒靖×ハリルホジッチSP対談 〜レアルvsバルサ徹底分析〜」に出演していた松木さんは「楽しかったですよ。ハリル監督の色々な哲学を聞けましたし、宮本さんも良い感じで突っ込んでましたからね」と番組の感想を語っていた。

小柳さんは、クラシコへの思いについて「バルサ命なので、バルサに勝ってもらいたいです」とコメント。注目選手は「いつもメッシなんです。スアレスが好調になってきたので、スアレスにも点を獲って欲しいです」とコメント。さらに「パウリーニョが良いんですよね。良い補強したなと思います」と語り、「今までバルサにないオプションになったと思います」とバルセロナ愛を語った。
(C)CWS Brains,LTD.
また、松木さんは今回のクラシコの見所について「注目選手はパウリーニョもそうですし、モドリッチもそうです。どこの選手をとっても良い選手ばかりです。両チームの感情としては、クラブ・ワールドカップでレアルが優勝しました。バルサはその優勝を見ているわけなので、俺らが上だという気持ちをぶつけると思います。それに対して、レアルは俺らが世界でNo.1だと。今はポイントが離れているけど、このゲームで決着付けるんだ」と、両チームの意気込み、クラブ同士の勝負が見所だと語った。

小柳さんはどんな試合展開になって欲しいかという希望について「前回3-2で勝ったときのメッシのゴールを鮮明に覚えているんですよ」とコメント。「とにかくバルサらしいフェアに戦う姿が見たい」と語り、「マルセロやカゼミロが悪質なプレーをすることがある」とラフプレーだけは辞めて欲しいと訴えていた。
(C)CWS Brains,LTD.
その後、取材陣からの質問コーナーとなり、リーガールとして初のクラシコになる松田さん「元々サッカーゲームが好きでゲームをプレーしているんですが、この2チームはまるでテレビゲームのような試合をします。調べていくと100年以上、互角ということもあります。クリスティアーノ・ロナウド選手、メッシ選手がバロンドールを10年間で5回ずつ受賞しています。どうなるか想像できなくて、本当に楽しみです」とコメントし、クラシコを楽しみにしている様子だった。

また、3名はクラシコの勝敗予想を発表。小柳さんは「私は昨シーズンのクラシコの3-2を的中させていますからね。今年は2-1でバルサが勝ちます」とコメント。松木さんは「言いにくいね〜」と言いながら、「2-1でレアルにしましょう」と予想。バルサのゴールは「メッシでしょ〜」と忖度もありながら、「クリスティアーノ・ロナウド1点、セルヒオ・ラモスがCKからドンというのがありそうですね」と語った。松田さんは「順番に悪意がありますね(笑)」としながらも、「3-2で点数の取り合いになるかな」と予想し、マドリーが勝つことを予想した。

クラシコは、23日の20時半から、WOWOWライブで生中継。現地解説は元日本代表DF宮本恒靖さんが担当する。