第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝の対戦カードがセレッソ大阪vs横浜F・マリノスに決定した。

天皇杯準決勝の2試合が23日に開催。C大阪はヤンマースタジアム長居でヴィッセル神戸を、横浜FMは等々力陸上競技場で柏レイソルを下して、2018年1月1日に行われる決勝に駒を進めた。

2003年以来の決勝進出を果たして今シーズン2冠目を目指すC大阪と、優勝した2013シーズン以来となる決勝進出を決めた横浜FMによる決勝は、埼玉スタジアムで14時40分にキックオフを迎える。

◆天皇杯決勝
2018年1月1(月・祝)
《14:40》
セレッソ大阪vs横浜F・マリノス
[埼玉スタジアム2002]