大分トリニータは23日、MF小手川宏基(28)、GK高木駿(28)と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。

小手川は2017シーズン、明治安田生命J2リーグで34試合に出場して3得点。一方の高木はリーグ戦4試合に出場した。2選手は公式サイトを通じて以下のコメントを残した。

◆MF小手川宏基
「来シーズンも地元大分でプレーできることを大変嬉しく思います。チームが目指しているサッカーを体現できるよう僕自身もっとレベルアップできるように頑張ります! 引き続き応援よろしくお願いします!」

◆GK高木駿
「来シーズンも大分トリニータでプレーさせてもらうことになりました。今年のチームで積み上げてきたものを来年は磨きをかけてさらに強いチームになれるよう取り組んでいき、個人的にももっと厳しいトレーニングを積んでレベルアップして勝利に貢献できるよう頑張ります。また、来年も大分銀行ドームがたくさんのファン・サポーターで埋め尽くされることを期待しています。楽しくて興奮できるサッカーをお見せするのでより一層のご声援をよろしくお願いします!」