エバートンを率いるサム・アラダイス監督は、選手たちにクリスマス休暇を与えるようだ。イギリス『デイリー・スター』が報じている。

現在プレミアリーグで9位に位置するエバートンは、23日に第19節でチェルシーとホームで激突する。その後には中2日で第20節のWBA戦を迎える同クラブだが、伝えられるところによると、選手たちにはクリスマス休暇が与えられるようだ。

このことについてアラダイス監督は、自身が監督になって20年間以上クリスマスに練習したことがないことを明かしている。

「私が監督の時、選手たちはクリスマスに練習はしない。20年以上そうしている。選手たちを呼び出すこともしない」

「なぜだかわかるかい? 私は現役時代クリスマスに練習することが大嫌いだったからだよ。時間の無駄なんだよ」