セリエA第18節、ユベントスvsローマが23日に行われ、1-0でユベントスが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

ユベントス採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
23 シュチェスニー 6.5
27分のピンチを防ぎ、終了間際のシックとの一対一を止める

DF
15 バルザーリ 6.0
本職でない右サイドバックでペロッティを封じる

4 ベナティア 7.0
先制ゴールをマーク。ゼコに決定的な仕事をさせなかった

3 キエッリーニ 6.5
先制ゴールを演出。2度ほど軽率なミスがあったが、ソリッドなプレーを続けた

12 アレックス・サンドロ 6.0
攻守にそつなし。質の高い攻撃参加を続けた

MF
6 ケディラ 6.5
タイミング良く攻撃に絡んだ。終盤は守備に専念

5 ピャニッチ 6.0
的確な散らしを見せた。バー直撃のシュートも

14 マテュイディ 6.5
広範囲をカバー。ナインゴランとのフィジカルバトルで負けず

(→マルキジオ -)

FW
7 クアドラード 5.5
突破はしきれなかったが、守備によく戻った

(→ベルナルデスキ -)

9 イグアイン 5.5
決めきれなかったが、シュートシーンに顔を出す

17 マンジュキッチ 6.0
アレックス・サンドロと共に左サイドを攻略にかかった

監督
アッレグリ 6.5
ディバラ外し、バルザーリの右サイドバック起用と采配が当たる

ローマ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 アリソン 6.0
66分のマテュイディのゴール至近距離からのシュートを止めた

DF
24 フロレンツィ 5.5
マンジュキッチに苦戦。80分の決定機が決まっていれば…

44 マノラス 6.5
的確なカバーリングを続けた

20 ファシオ 5.0
失点場面ではマークを外してしまった。イグアインに何度か背後を取られていた

11 コラロフ 6.0
質の高い攻撃参加を続ける

MF
4 ナインゴラン 5.5
攻撃に関与していたが、精度を欠いていた

6 デ・ロッシ 6.5
集中力高くピンチを未然に防いでいた

(→ジェンギズ -)

6 ストロートマン 5.0
攻守にやや物足りず。対面のケディラに押された

(→ペッレグリーニ 5.0)
目立った働きはなし

FW
92 エル・シャーラウィ 5.0
数少ないチャンスだった27分の決定機は決めたかった

(→シック 5.0)
最後の一対一は決めなければいけなかった

9 ゼコ 5.0
ベナティアの徹底マークに苦しむ

8 ペロッティ 5.5
バルザーリに監視される中、チャンスメークを担った

監督
ディ・フランチェスコ 5.5
引き分けに持ち込めそうなチャンスを作るも、ゴールを奪うには至らず

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ベナティア(ユベントス)
GKシュチェスニーの活躍も素晴らしかったが、ここ数試合堅守の象徴として好パフォーマンスを続けるベナティアを選出。この試合でもゼコを抑え、決勝ゴールを記録する大活躍を見せた。

ユベントス 1-0 ローマ
【ユベントス】
ベナティア(前18)