日本代表MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンは23日、エールディビジ第18戦のAZ戦に臨み、1-3で敗れた。小林は88分までプレーした。

3戦負けなしのヘーレンフェーンは、ゴールレスで迎えた48分、アメルスフォールトのゴールで先制。だが、69分に2度目の警告でトアスビーが退場となると、80分にオウンゴールから追いつかれ、84分に逆転を許した。

結局、90分にも失点を重ねたヘーレンフェーンは、4試合ぶりの黒星を喫している。

AZ 3-1 ヘーレンフェーン
【AZ】
OG(後35)
フライデー(後39)
フライデー(後45)
【ヘーレンフェーン】
アメルスフォールト(後3)