ナポリに所属するスロバキア代表MFマレク・ハムシクがクラブ歴代最多得点記録を樹立した。

ハムシクは、23日に行われたセリエA第18節のサンプドリア戦(3-2でナポリが勝利)に先発すると、2-2で迎えた39分に自身2戦連発となるシーズン3ゴール目をマークした。

これにより、ハムシクのナポリでの公式戦通算得点数は116ゴールに。1984〜1991年まで在籍したディエゴ・マラドーナ氏の持つクラブ記録を塗り替えている。