バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがエル・クラシコでの勝利に満足感を示した。

バルセロナは、23日にサンチャゴ・ベルナベウで行われたリーガエスパニョーラ第17節でレアル・マドリーと対戦した。前半こそやや押され気味だったが、ゴールレスで迎えた後半にルイス・スアレス、メッシ、アレイシ・ビダルの得点により、敵地で3-0の快勝。レアル・マドリーに14ポイント差の首位で新年を迎えることとなった。

年内最終戦、しかもレアル・マドリーを相手に1ゴール1アシストの活躍を披露したメッシは試合後、自身のフェイスブックを通じて、バルセロナサポーターに次のようなメッセージを寄せた。

「エル・クラシコでの重要な勝利と共に今年の最後を迎えられるなんて最高だね。みんなにメリークリスマス、そして抱擁を!」