13日にDUARIG Fリーグ2017/2018プレーオフ1回戦の湘南ベルマーレvsフウガドールすみだが駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で行われ、2-2で試合は終了。レギュレーションによりリーグ戦上位の湘南が準決勝に勝ち進んだ。

プレーオフ1回戦第2試合は初のプレーオフに挑む湘南の大応援団が声援を送り続けるもゴールレスで前半を終える。しかし後半立ち上がりにFPロドリゴのゴールで湘南が先制した。しかしすみだも34分に若きエースのFP清水和也が同点ゴールを叩き込む。
(C)CWS Brains,LTD.
引き分けでは勝ち上がれないすみだは39分からパワープレーに出るが、その直後にFP鍛代のゴールで湘南がリード。すみだは試合終盤にFP中田秀人がネットを揺らしたが反撃もここまで。2-2で終了したため、リーグ戦上位の湘南が町田の待つ準決勝へと勝ち進んだ。

勝利した湘南の奥村敬人監督は詰め掛けた大勢のサポーターに対して「サポーターが本当に素晴らしかったです。Fリーグも捨てたもんじゃない」と感謝の言葉を述べ「明日もたくさんのファンサポーターくる」と準決勝でのさらなる後押しを願った。一方敗れた墨田の須賀雄大監督は「今後はより1点を自然に取れるチームを目指して奮い立ってやって行きたい」と一点の重みを改めて口にした。

◆プレーオフ日程・結果
1月13日(土)
ペスカドーラ町田 3-2 シュライカー大阪
湘南ベルマーレ 2-2 フウガドールすみだ

1月14日(日)
シュライカー大阪 vs フウガドールすみだ(14:30)
ペスカドーラ町田 vs 湘南ベルマーレ(17:30) ――[2]

1月20日(土)
名古屋オーシャンズ vs [2]の勝者(16:30)

1月21日(日)
名古屋オーシャンズ vs [2]の勝者(16:30)