日本サッカー協会(JFA)は16日、今月25日、28日に行われる国際親善試合のフットサルアルゼンチン代表戦に臨むフットサル日本代表メンバーを発表した。

フットサル日本代表は2月1日からチャイニーズ・タイペイで行われるAFCフットサル選手権に出場する。アジアの頂点を目指して、今回の国際親善試合では世界王者であるフットサルアルゼンチン代表と東京の大田区総合体育館、富山の富山市総合体育館で対戦する。

今回選ばれたメンバーは、リーグ戦を首位で終えた名古屋オーシャンズと、その名古屋と優勝を懸けてプレーオフ決勝を戦うペスカドーラ町田からそれぞれ4名が選出された。

その他、プレーオフに出場していたフウガドールすみだからはGK矢澤大夢、FP清水和也、シュライカー大阪からはFP加藤未渚実が選ばれたが、湘南ベルマーレからの招集はなかった。

フットサル日本代表は21日に合流して合宿を開始。25日には大田区総合体育館で初戦を戦い、28日には富山市総合体育館で第2戦目を戦う。今回発表されたメンバーは以下の通り。


◆フットサル日本代表メンバー
GK
2.ピレス・イゴール(ペスカドーラ町田)
1.関口優志(名古屋オーシャンズ)
16.矢澤大夢(フウガドールすみだ)

FP
9.森岡薫(ペスカドーラ町田)
11.星翔太(バルドラール浦安)
14.西谷良介 (名古屋オーシャンズ)
13.渡邉知晃(府中アスレティックFC)
8.滝田学(ペスカドーラ町田)
5.皆本晃(府中アスレティックFC)
10.仁部屋和弘(バサジィ大分)
6.吉川智貴(名古屋オーシャンズ)
3.室田祐希(ペスカドーラ町田)
7.逸見勝利ラファエル(ベンフィカ/ポルトガル)
15.加藤未渚実(シュライカー大阪)
4.齋藤功一(名古屋オーシャンズ)
12.清水和也(フウガドールすみだ)