ユベントスは7日、同日のトレーニングセッションでブラジル代表MFドグラス・コスタが全体練習に復帰したと報じている。

ドグラス・コスタは、1月30日に行われたコッパ・イタリア準決勝1stレグのアタランタ戦でふくらはぎを負傷。以降は別メニューをこなしており、4日に行われたセリエA第23節のサッスオーロ戦も欠場していた。

ユベントスによると、ドグラス・コスタは7日に行われたトレーニングセッションで全体練習に復帰し、全てのトレーニングメニューをこなしたとのこと。その一方で、昨日のトレーニングでヒザと足首に痛みを訴えたMFステファノ・ストゥラーロは、別メニュー調整をこなしたという。

ユベントスは、9日にセリエA第24節でフィオレンティーナとのアウェイ戦を行い、13日には、チャンピオンズリーグ・ラウンド16の1stレグでトッテナムとのホーム戦に臨む。