「2018Jリーグキックオフカンファレンス」が都内で行われた。

今シーズンから横浜F・マリノスを率いる元オーストラリア代表指揮官のアンジェ・ポステコグルー監督がクラブブースで取材に応対。開幕戦が迫る中、残る1つの外国人選手枠を埋めたい意向を示した。

◆アンジェ・ポステコグルー監督(横浜F・マリノス)
キャンプの手応え、仕上がりについて
「選手たちの姿勢は素晴らしい。みんな、しっかりと前向きに捉えてくれているので、今のところ満足している」

──新戦力のフィット感について
「正直、監督が変わったところなので、全員が横一線。そこに思うところはあまりない」

──代表でも教え子だったDFミロシュ・デゲネクについて
「彼についても、他の選手と一緒。ただ、彼はワールドカップという大事なイベントがある。このチームでも一生懸命やってくれると思う」

──開幕戦が間近に迫り、高ぶりはあるか
「もちろん。でも、やらなければならないことがたくさんあって、すごく良いチームなので、難しい試合になる」

──開幕の相手セレッソ大阪というチームを分析したか
「(C大阪は)良いチームだし、去年良い成績を収めたチーム。今年も良いスタートを切ったので、難しい試合になる。でも、ACL、ゼロックスの試合も見た。これから準備していきたい」

──キャンプでの選手見極めを経て、補強は考えているか
「まだ外国人枠が1つ空いている。できれば、そこは埋めたい」

──最後にサポーターにメッセージ
「ファンが喜び、すごく楽しめるような試合を届けて、クラブに成功をもたらせるようなサッカーをしていきたい」