シャルケは15日、オーストリア代表MFアレッサンドロ・シェプフ(24)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新した格好だ。

バイエルンの下部組織出身であるシェプフは、右サイドを主戦場とする運動量豊富なアタッカー。2016年1月にニュルンベルクからシャルケに加入し、シャルケではこれまで公式戦68試合に出場して11ゴール7アシストを記録している。今季はここまでMFダニエル・カリジウリにポジションを奪われ、ブンデスリーガでは4試合の先発に留まっている。

2016年3月にデビューしたオーストリア代表ではこれまで13試合に出場して2ゴールを記録している。

そのシェプフは契約延長について公式サイトで次のように語っている。

「シャルケのユニフォームを着ることに誇りを感じている。今後数年、シャルケでプレーを続けられることが嬉しいよ。シャルケで成長できていると感じている」