SPALは13日、イタリア人FWミルコ・アンテヌッチ(33)との契約を2020年まで延長したことを発表した。現行の契約から1年更新した格好だ。

2016年にリーズ・ユナイテッドからフリーでSPALに加入したアンテヌッチは、昨季のセリエBで37試合に出場すると、チームトップとなる18ゴールを記録し、セリエA昇格に大きく貢献。

1968年以来のセリエA挑戦となったSPALで、今季もここまでセリエAで22試合に出場しチームトップの8ゴールをマークしている。